光によって目が覚めます

光によって目覚める

 

ぱしっと朝すっきり目覚め、すぐにフル回転で活動を開始できるといったようなものは理想的な朝のスタイルのように思われがちのようですが、実際のところこういった人はそう多くはないようです。

 

我々の体の眠りと目覚めはゆるやかなペースで入れ替わっています。
目覚めの準備は寝ている2時間前ほどから始まり、ゆっくりと活動準備に入ります。

 

目覚めてからも、実際に体が起きるまで1位時間くらいかかるものなのです。

 

朝の目覚めがすっきりしないというのは誰にでもあります。

 

私もそうでした。

 

ベストなのは、どんなにつらくても朝決まった時間に起きて、太陽の光を浴びるということです。

 

外に出る必要はありません。
窓の近くで太陽を浴びるだけで十分です。

 

一般的に言われているのは、目から光の情報が入って、体内時計がリセットされると、それから15時間後くらいに体が眠るようになり、眠気がでてきます。

 

快適な1日を送るためにはこの太陽の光による体内時計の調節が重要となってきます。

 

とはいうものの、なかなか朝起きてすぐ窓辺の太陽の光を浴びることはできませんよね…。

 

できてたらきっとこのサイトもみていないことでしょう。

 

私もそうでした。
朝起きてすぐに窓辺に行くといった余裕がありませんでした。

 

そこでどうしたらいいかなーと思っていたところ見つけたのがこの光目覚ましPER3なんです。

 

PER3は起きたい時間に合わせて明るくなり、だるさを感じさせない目覚め方をさせてくれます。

 

確かに今までアラームや音で無理やりたたき起こされていたわけですし、朝からイライラさせられていたのは無理もありません。

 

簡単に朝の光を浴びることができるようになるPER3は大変便利な目覚ましグッズだと思います。

光によって目覚める関連ページ

朝食をしっかりとる
朝の目覚めをよくするために、朝食をしっかりと摂る習慣を身につけましょう。
何を食べればいいのか
朝食に最適なメニューとはなんでしょうか。目覚めたての身体に優しくて元気の出るものを食べましょう。
シャワーを浴びる
朝にシャワーを浴びることで爽やかに目を覚ますことができます。
軽い運動をする
軽い運動は気持ち良く目覚めるために効果を発揮してくれます。