睡眠の基本的な知識

睡眠の基礎知識記事一覧

眠れなくて困っている、昼起きている間が眠くて眠くてしょうがない、長い睡眠時間をとっているのに何故かすっきりしない、など睡眠に関して問題を抱えている人は年々増えています。もともと我々日本人は農耕民族であり、朝太陽とともに目覚め、日の入りとともに夜は休むという規則正しい生活をしてきました。PCや携帯の発達により、情報化社会の世の中となり、我々の生活はこの20年で大きな変貌を遂げました。この生活環境の変...

一般的に不眠とってもさまざまな原因があります。主には、早寝によるもの寝床で引き起こされるもの病気によるものリズムの崩れによるもの精神的なもの上記の原因で不眠が引き起こされるケースがほとんどです。ただ、上記以外でも原因が不明確な不眠というのもあります。一時的な不眠というのであれば問題がありませんが、長くつづくようでしたら慢性的な不眠といえるかもしれません。また一度不眠と疑ってしまうと、その不眠自体を...

我々はなぜ眠るのでしょうか。いろいろ理由があるのですが、特に重要といわれているのが脳を休ませるためです。人間の脳というのは他の動物にくらべて非常に発達し、高い能力をもっています。言語を使うのもそうですし、論理的思考というのも人間特有の脳の使い方です。私たちは起きている間、この脳をフル活用して生活しています。そこで疲れた脳を回復させるのが睡眠の一つの役割といえます。熟睡中は脳の温度を下げて、疲労から...

今はいったい何時間くらいが適切な睡眠時間なのでしょうか?ナポレオンは馬の上で3時間睡眠だったとか、アインシュタインは12時間睡眠だったとか、歴史上の人物の睡眠時間は極端な人であればあるほど残っていますね。以前は8時間睡眠が定説でした。現代人は多忙を極め8時間も睡眠時間が取れる人というのは稀だと思います。一般的に成人の睡眠時間は7時間と言われますが、中には6時間、5時間で大丈夫だという人もいます。5...

中高年になってから不眠になった。目が覚めてしかたがない。年をとるとこういう人が増加してきます。これは当然のなりゆきで、年をとると睡眠方法、時間も年をとっていくのです。年をとると若いころと同じようにぐっすり眠ることができなくなってきます。近年は核家族化が進み、お年寄りと生活することが少なくなってきたとは思いますが、基本的に年をとると睡眠時間が短くなっていきます。ですから若いところと比べると、全体的に...