眠れない原因

不眠の原因

 

一般的に不眠とってもさまざまな原因があります。

 

主には、

  • 早寝によるもの
  • 寝床で引き起こされるもの
  • 病気によるもの
  • リズムの崩れによるもの
  • 精神的なもの

 

上記の原因で不眠が引き起こされるケースがほとんどです。

 

ただ、上記以外でも原因が不明確な不眠というのもあります。

 

一時的な不眠というのであれば問題がありませんが、長くつづくようでしたら慢性的な不眠といえるかもしれません。

 

また一度不眠と疑ってしまうと、その不眠自体を気にしてしまい、ますます寝られなくなるという現象が起こる場合があります。

 

完璧主義な人ほどこういった症状に陥りやすいので注意が必要です。

 

ですので、眠れないからといってあまり深刻に考えすぎるのもよくありません。

 

眠る理由はリラックスするためですので、リラックスできたなと思えればそれだけで自然と肩の力が抜け、眠りやすくもなります。

 

また不眠の原因は自分ではわからないケースが多いです。

 

今は医者だけではなく、カウンセラーという人たちも多くなっています。

 

ですから、不眠が長く続くようでしたら一人で解決をするというのではなく、人の手を借りて改善していくこともオススメしています

不眠の原因関連ページ

不眠症の時代
現代は不眠症で悩んでいる人が非常に多い時代です。
睡眠の必要性
生き物にとって睡眠は非常に重要な行動です。睡眠の必要性について考えてみましょう。
適切な睡眠時間
睡眠時間の適正を知りましょう。長すぎる睡眠も短すぎる睡眠もよくありません。
年齢によって左右される
睡眠は年齢によって変わってきます。年齢に合わせた睡眠を心がけましょう。